5月10日 18歳選挙権

(2016年05月10日 13:49:00)

連休中帰省した、二人の息子に「18歳選挙権」を話しました。

これから、二人には選挙権が与えられます。

さまざまな場面で伝えられる18歳選挙権。

私も父親としてできる選挙への基本的な姿勢を伝えました。









@政策と人物本位(他人にも親にも投票を左右されない)



A政策に賛否あり、自身の考えを持って賛否を冷静に聞け



B人物に好き嫌いでなく、志の有無を見聞しろ



C投票する自身にも責務が生じることを感じろ



特に、この4点を強調しました。

その後、原発の賛否や憲法改正の賛否なども話題にしました。

どちらが正解というのでなく、賛否両論を話し合い、物事の考え方を伝えたかったのです。



政治不信時代から、政治無関心時代に成りえる現在。

うるさい親父と思われながらも、

新しい時代が飛躍の時代となりますように(祈)





続きはこちら

Copyright © Nakada Intec Corporation. All Rights Reserved.