4月27日 少子化と社会

(2014年04月27日 10:09:22)

昨年、娘に子どもが生まれましたが、まだ1年も経過していませんが、職場復帰だそうです。

何とか、孫も保育園に入れたそうで一安心。







子どもを持つ家庭にとって、子どもと仕事の両立は大変難しいものですね。



我が家でも共働きの中、3人の子どもが成長してきましたが、言葉では表現できない大変さがありました。



少子化の勢いを止めるための政策は国を中心に考えられていますが、どうも今一つ。

果てや、産休を3年!!などというピントがズレた発言まで出てくる始末。



女性の社会参加を強化すると同時に整備する保育園拡大や強化はわかりますね。

これは基本中の基本。

認定こども園を民間幼稚園や保育園に取得しやすい環境をつくるのも流れでしょう。

私の住む佐野市でさえ、ここ10年ほどで80億円近い保育園機能強化費を見込んでいるほど。



そこは社会資本整備で何とかできるところ。

でも、そんな環境が整ったから少子化の流れは止められるのかな??

家庭や社会、職場に至る思想にも切り込む必要があるかもしれませんね。



・・・・それにしても、孫が保育園に慣れるかが心配・・・・!?

続きはこちら

Copyright © Nakada Intec Corporation. All Rights Reserved.